不定期戯言

戻る

2015.01.12 (Mon)

通勤手当

・ちきりんさんのブログの通勤手当なんて廃止すべきというエントリが話題になっている。そういえば私は電車で「通う」ということを1ヶ月しかしたことがない。高校に入学して最初の1ヶ月だけJRで通っていた(そのあとは自転車通学に切り替えた)。就職先に近いところに住むことにしたので,通勤はスクーターや自転車だし(今は歩いても30分程度)。だからここで話題になっている長時間通勤についてはまったく実感がないし,多分我慢できないと思う。

・電車に長時間乗ってると当然本が読みたくなる。ときどき分厚い小説を読んでいる人をみかけるが,私はこれができない。物語系は一気に読まないとダメな方(すぐに忘れるとか,没入したいとか)。

コメント(2)

hotta-s wrote at 2015-01-14 12:43:

私は幼小中高と徒歩または自転車で10分以内でした。特に小中は家の裏が学校なので敷地なら一、二分でたどり着けた。
学校を出ての就職先は乗継時間なしで一時間強、乗継時間も入れると約二時間(いづれも片道)。で25000円ほど掛かるところ手当てが21000円。給与の約1/5が交通費になると言うものでした。
記事のリンク先がなくなっているようなので発言趣旨は判りませんが、通勤での転勤を前提とした職場では手当ては必要だと思います。
転勤がないのであれば転居するしないとか自宅近辺をとか選択肢の一つとして考えればいいかもですが。

わたやん wrote at 2015-01-14 12:56:

ちきりんさんのブログのアドレス間違えてたので修正しました。長時間通勤か近くに住むかを選べるのは,ある程度の都会であることや,地元を離れてかまわないことなどが前提ですね,確かに。

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。