RSA暗号(受信者)

役割選択に戻る

鍵作成

素数 p 隠す
素数 q 隠す
公開鍵 e
公開鍵 n
公開鍵 e
秘密鍵 d 隠す

p,q,eはそれぞれ異なる数
鍵を生成したら,送信者にnとeを伝えてください。

復号

公開鍵 n
秘密鍵 d 隠す
暗号文
暗号文の数値化
数値の復号
平文

送信者から受け取った暗号文を入力して復号してください。