不定期戯言

戻る

古いページ 新しいページ

2017.04.06 (Thu)

インストーラ

・ある文章を書いていてふと思った。PenFlowchartはDebian用のインストーラは用意していあるが,他の環境ではzipファイルを展開してjarファイルを直接さわることになる。インストーラとか用意したほうがいいんだろうか。Windowsならインストーラ作るプログラムとかありそうだけど,Macはどうなんだろう。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2017.03.31 (Fri)

校務ソフト

・今年度まで成績処理ソフトは私が作ったものが稼働していた。次年度から市販ソフトを使うことになったので,今までのシステムを使うのは今年度限り。勝手が変わっていろいろ苦労するだろうけど,いつまでも私がやってるわけにもいかないのだから慣れていくしかない。

・前任者からプログラム開発担当を引き継いでからもう20年。環境もDOS/V(その前はAXだったりもしたが)からWindows,Linuxへと変わった。私の後継となる開発者が出てこなかったので,内製でやっていくのもそろそろ限界かなということでこういう話になった。

・20年前はパソコン使えない人が作業できるようにということでソフトを作ってきた。しかし今は基本的なデータを出せば,そこから先の作業をやれる人がずっと増えたので,何もかも面倒をみる必要はなくなった。そうはいっても市販ソフトでサポートしきれない作業もあるし,いくつかサポートプログラムは書いていくことになるんだろう。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2017.02.27 (Mon)

関数電卓でプログラミングしてた頃

・中学生のときにプログラム電卓FX-602Pを買った。世間に出回っているプログラム電卓の中にはBASICでプログラミングできるものもあったが,FX-602Pのプログラムはつまるところキーボードマクロに近いものであった(間接参照や分岐などもあるのだが)。それでBASICが使えるものを羨んだこともあったが,手元にあるのはこれなので,自分なりにいろいろ考えてプログラムを作った。ゲームとかバイオリズムとか,どこに発表するでもなく,誰かと遊ぶでもなく,ただ自分が使うためにプログラムを作っていた。

・今はどうなのかといえば,あの頃のように環境に制約されて考えることをやめてしまっているような気もする。ある環境を隅々まで使って考えるということをしていないのかもしれないと思う。どこかのライブラリとか使って楽ができればとかそんなことを考えている(自分が考えるより,広く使われているライブラリの方が汎用的であろうとかいうことを考慮してのことではあるが)。それはどうなのかなとか思わないでもない。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2017.02.10 (Fri)

ThinkPad X270

・ThinkPad X270が発表された。しかし今使っているX220に満足しているので買い換える気になれない。不満といえばBluetoothをつけなかったことと,USB3.0がないことくらいだ。そんなわけで内蔵のBluetoothアダプタと,USB3.0のExpress Cardを購入。どちらもあっけなく認識されて,問題なく使える。これでノートパソコンの買い替えがまた遠のいた。

・ついでにネジも注文済み。裏面を見て,ネジを3本無くしていることに気がついたからだ。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2017.02.07 (Tue)

いまどきのプログラム言語の作り方

・…という本を読んでいる。いまどきの,といっても本が出たのは12年前なのだが,記載されているコードを実際に打ち込みながら(時折直しながら…サポートページの正誤表は使わないでおこうと思ったけど,結局使っている)読み進めている。とりあえず第6章まで読めば当面抱えてる課題へのヒントになりそう。

・

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2017.02.06 (Mon)

GPD Pocket

・IRCでGPD Pocketが発表されたという話を聞いた。これは危ない。買ってしまいそうだ。

・前のGPD WINのときは何とか踏みとどまった。やはりゲームマシンという印象が強くて,実用には向かなそうな気がしたから。でもこのGPD Pocketは使えてしまうかもしれない…。大きさからするとLibretto ff 1100よりも少し小さいのかな。そうなるとキーボードもそれに近いイメージをしておけばいいのかな。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2016.10.19 (Wed)

bisonとかjisonとか

・ふと思い立ってjisonを触ってみる…ためにはどうやらbisonがわかってないといけないようなので,bisonをちょこっと触ってみる。見られる資料はbisonマニュアルくらいなので,アマゾンで『bison入門』という本を買ってみたが,中身はbisonマニュアルの邦訳だった。

・そんなこんなでちょこっとJavaScriptも勉強してみる。一つ気になったこと…JavaScriptで3と3.0をどうやって区別したらいいんだろう。型情報を別に持たないとダメかな。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2016.10.11 (Tue)

Android 6.0

・ふとタブレット(ZenPad S 8.0)について検索していたら,Android 6.0に上げるファームウェアが公開されていることを知ったので,さっそくインストール。といってもダウンロードしたzipファイルを/mnt/sdcardに置いて再起動するだけだが。正直言って何が変わったのかあまりわからないが,無事にインストール完了。ついでにいろいろ初期化して,アプリも要るものだけにして,ホームアプリも入れ替えて,いろいろとすっきりした。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2016.07.23 (Sat)

Nifty Serve

・某所で歴史を振り返ってるようなのでついNifty Serveでの自分の振る舞いを振り返ってみる。パソコン通信に手を出したのは,TeXが欲しかったからだった。そんなわけでPC-VANのディスク回覧で5インチFDのそれをあれしたが,PC-VANを使ったのはほとんどそれだけ。基本的には草の根とNifty Serveが主な活動場所だった。

・Nifty Serveでは最初,FGALATが活動の中心だった。というのも,私がパソコンに手を出したのはDTMがやりたかったからだ。オリジナル曲をいくつか公開した。その後分化したFGALRAYでもいくつかの作品を公開したが(地下鉄サリン事件の報道を見ながら「Purple Poison」を急いで耳コピしたこともあった),自分としてはMIDI音源で色々やっている方が自由で楽だった。

・それと並行してプログラミングにも手をだして,FGALAVやFC,FPROGでもいろいろ勉強した。PC-9801特有のいろんなことについて勉強するうち,

・それとは関係無く,ひたすらDOMに徹していたのはFGALAGだった。ときどきは感想を書き込んだりしたけど,基本的にはDOM(Downlad Only Member)だった。

・今になって同業者と話をすると,FCAIに関わっていた人がわりと多いようだ。私はまったく気にも止めていなかった。Nifty Serveは純粋に趣味の両域であって,仕事に絡めるものだとは考えていなかったのだろう。

コメント(2)

けー wrote at 2016-07-25 08:05:

ポケモンGOやってますよね?
やってるとこ見ましたよwww

わたやん wrote at 2016-07-25 08:06:

やってませんよ。私のスマホは対応してませんし。

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2016.07.16 (Sat)

Visual Studio

・ここ何ヶ月かかかりっきりだったプログラムが,予定していたところまで出来上がった。これで一部の書類を除いて出力が可能になった。

・ディスプレイをデュアルにして,いつものようにサーバのモニタをサブディスプレイに表示して,いつものようにVisual Studioのアイコンをダブルクリック…しようとして気がついた。ああ,しばらくはこれを使わなくていいんだ,そう思ってホッとした。思いがけずストレスになっていたということなんだろうか。プログラミング自体は楽しみでもあるのだけど,「こうすれば実現できる」というのが見えてしまうと後は「作業」になってしまってつまらなく感じてしまうこともあった。そもそも学校用のプログラミングなんて,基本的に縦横の計算なのだし。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

古いページ 新しいページ