不定期戯言

戻る

« | 2020 | Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec | »

古いページ

2020.08.04 (Tue)

styファイルの置き場所

・久々にbeamerでスライドを作ろうとしたが,例によってテーマで迷ってしまう。おすすめテーマ集に紹介されていたものをいくつか試していたらkmaed氏のkmbeamerがシンプルで気に入った。

・文書と同じフォルダに置けば適用されることはわかっているのだが,今後も使いたいので自動的に探してくれるフォルダに置きたい(もちろんホームの中)。どこがいいのかいくらか迷ったが,結局$HOME/texmf/tex/の下に置くことにした。自作のポスター用のテーマもここに移動させるのがいいかな。

・自分でもテーマを作ればいいのかも知れないけど,こういうののセンスが皆無だからなあ…。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

トラックバック(0)

トラックバック用URL: https://watayan.net/blosxom.cgi/computer/202008040001.trackback

2020.07.24 (Fri)

無線ルータ

・思うところあって,自宅の無線ルータを買い替えた。というか,プロバイダから貸与されてる無線ルータを停波して,その代わりにしたという感じ。これでacが使えるようになるから,いくらか状況が改善されるかな。

・中継機も購入。オンラインの会議とか飲み会のときにリビングだといろいろ音が入るので別室に行くのだが,そうすると電波が弱まるのでということで。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

トラックバック(0)

トラックバック用URL: https://watayan.net/blosxom.cgi/computer/202007240001.trackback

2020.05.23 (Sat)

カメラの背景画像変更ツール

・前にLinux-Fake-Background-Webcamを使っているという話を書いた。これは実行中に画像をコピーしてSIGINTを送れば背景を差し替えられるのだが,どの画像を使うか探すのも面倒である。ということで,決めておいたフォルダにある画像から選べるようなツールを実装した。使用している様子は下図の通り。

・さすがにこのツールを公開しようという気はないなあ。需要があるような気もしないし。

・追記:といいつつ,Linux-Fake-Background-Webcamにも手を入れて,小さい画像はタイル状に表示するようにしてみた。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.22 (Fri)

QtにおけるUNIXシグナル

・Qtで作ったプログラムから,他のプロセスにUNIXシグナルを送る方法がよくわからない。結局/bin/killを呼んでしまったけど,ほんとはもっといいやり方があるはず。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.10 (Sun)

vokoscreenNGとLinux-fake-background-webcam

・Zoomを使うことが増えたのだが,バーチャル背景が我が家では使いづらい。白い壁を背景にすると,おでこのテカリまで透過されてしまったりするのだ。そこでカメラにそういう処理を施すような何かがないかと探していてLinux-Fake-Background-Webcamに行き着いた。これだと前景・背景が指定できるということのようだ。Zoomのカメラデバイスにこれを指定すれば前述した件は解決される。まあ体の回りに透過されないオーラっぽいものがつきまとうのが玉に瑕ではあるが。

・授業動画でこれを使うつもりはないが,後学のためにvokoscreenNGでこれを使うことができないかを調べてみた。そのままだと「Camera is Busy」と表示されるのだが実はエラーで使えなくなっている。デバッガで追いかけたところ,vokoscreenNGのコードの中にカメラ(のファインダー)の解像度を640x480に設定してるところがあって,それができないでエラーになっている様子。実際その処理をはずして実行してみたら上下に帯ができる(カメラそのままだと16:9なので)だけで,うまく動くのだった。逆にFakeカメラの方を640x480にしてやれば,素のままのvokoscreenNGでも動くことがわかった。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.03 (Sun)

はじめてのプルリク

・vokoscreenNGを使っているというのは前に書いた気がする。NGがつく前はフルスクリーンの上にカメラウィンドウを表示できたのが,今はカメラをフルスクリーンにできるかわりにそれができなくなっている(Windowsでは大丈夫なのだが)。そこでなんとかパッチを書いて解決した。

・せっかくなので,開発者にプルリクを送ってみた。受け取ってもらえなくても,自分はforkした方のを使うから困らない。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.04.25 (Sat)

マイクチェック

・手持ちのマイク等の比較。音量のレベルとしては内蔵マイク>外付けマイク>ヘッドセットという感じ。音質はヘッドセットが少しくぐもってる以外は似たようなものか。まあキーボードの音をはっきり入れたくないので外付けマイクを使うことになるかな。

・午後は妻が家にいるので録音録画は難しい。どこかこもれるところがほしいなあ。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.04.23 (Thu)

vokoscreenNG

・新型コロナ感染症の影響で休校が延長されるっぽい話になっている。そんなわけで昨日から授業内容の動画を作り始めている。人には「5分まで」と言っておきながら,自分で喋ると6分くらいになりがちでうまくいかないものだと思う。

・画面イメージとカメラ画像を同時に録画するということでvokoscreenNGというソフトを試している。以前はvokoscreenだったのだが,がらっと作り直してNGをつけたということらしい。私はしばらくNGのついてない方を使っていた。というのは,カメラウィンドウをスライドショーの上に表示できるからだ。NGの方はそうできない代わりに,ダブルクリックでカメラウィンドウをフルスクリーンにしたりできる。もっともそれはLinuxでの話で,Windowsでは支障ないようなのだが。

・Githubでソースが公開されているのでそのあたりを見てみた。NG以前はカメラウィンドウにQt::BypassWindowManagerHintが設定されていたようだ。NGでもこれをつければスライドショーよりも上に表示できるのだが,当然ダブルクリックとかは効かなくなる。どちらを使うか悩ましい…。作者としてはNGだけにしぼりたい様子だし,DebianのtestingにあるのもNGだけになっている。まあスライド見せてるときには自分の顔を出す必要もなくて,手元のホワイトボードとかを見せるときにはフルスクリーンにした方が見やすいのだから,NGでいいような気はするのだが。

コメント(4)

s161383 wrote at 2020-04-24 16:04:

こんにちは。
2019年度に卒業したものです。ちなみにパワーポイントをつっかって紹介する授業で先生のことについて紹介しました。
僕はいま大学生です。
授業でつっかていたsylphedというメールを使いたいのですがインストールの仕方がわかりません。またインストールは有料でしょうか?
よろしければ返信お願いします。

わたやん wrote at 2020-04-24 16:11:

Sylpheedは無料です。WindowsならSylpheedのサイトのダウンロードのところからインストーラ版をダウンロードして実行すれば,そのまま使えると思います。

s161383 wrote at 2020-04-24 19:12:

返信ありがとうございます。
もう一つ質問があるのですが、学校で使っていたメールアドレスを使うことはできますか?

わたやん wrote at 2020-04-24 22:18:

高校のときのメールアドレスはもう使えません。

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.03.29 (Sun)

pandoc

・思いつきを文書にするということで,markdownからPDFにする方法を探していた。試行錯誤の結果,pandocとluaTeXを使うことに落ち着いた。さて,あとは内容をもうちょっとしっかりさせるか。

・この週末はやりたい作業が他にもあったのでディスプレイを持ち帰っていたのだが,やはり快適だ。マウスカーソルの移動が大きくて,現在位置を見失うのが玉に瑕ではあるが。そんなわけでしばらくマウスカーソルを2倍の大きさにして使ってみることにする。邪魔くさいと思うように鳴ったらやめるだろうけど。

・(追記)Chrome上でカーソルが違って見えるのは,テーマにGtk+を使っていたからのようだ。クラシックに変えたら他のアプリケーションと同じ表示になった。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.03.27 (Fri)

Unicode化

・職場の名簿データをUnicode化しようと考えている。これまでShift JISでやってきたのだが,そろそろいいかな,と。スクリプトもそれにあわせていくつか書き換えてきたが,Windows標準のsortなどの外部コマンドが対応してなくて残念な思いを何度かした。

・一方,職場と別の仕事でメールから自動でデータをまとめるスクリプトを書いていたときのこと。WordPressから届いたメールはISO-2022-JPになっているのでそれを前提に処理していたら,特定のメールでエラーになってしまう。どうやらISO-2022-JPになくてISO-2022-JP-MSにある微妙な文字が原因らしい。そこで仕方なくnkfを通してUnicode化することにした。nkfって懐が広くて便利だなあ。

・外字からIPA mj明朝に移行する件はいまだ頓挫中。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

古いページ