不定期戯言

戻る

« | 2022 | Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec | »

古いページ

2022.08.24 (Wed)

WCCE2022

・そんなわけで広島に5泊。自分の英語力のなさに打ちひしがれることとなった。キーノートとかで手加減なしのペースで話されると,単なる音としてしか認識できない…。

・最初のセションで,質問しようか迷ったときに思い切ってやっておけばよかった。勢いづけにもなっただろうし。

・そうはいってもまったく何もしなかったわけでもない。座長がリモートのセションで,現地での挙手が拾えてないのをオペレータに助言したりとか。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

2022.08.16 (Tue)

データの分析

・2022年度情報処理学会高等学校情報科教員研修ということで,今日は「データの分析」について話す。といってもビデオなのだが,そのビデオが録画できたのが昨夜の12時過ぎで,編集終わったのが2時過ぎだというバタバタぶり。個別の事柄というよりは,わりと広い感じでまとめてみたつもりなのだが,どうだっただろうか。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

2022.08.10 (Wed)

全高情研全国大会

・今年はオンライン大会とパブリックビューイングのハイブリッド開催。愛知県のメンバで分科会を1つ担当するということで,私と井手氏は現地入りしていた。

・しかし実際のところ,分科会を担当するとなるとそれだけにかかりきりになってしまうものだ。他の分科会が見られないのは当然だが,パブリックビューイングの会場の様子を気にすることも難しかった。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

2022.07.31 (Sun)

DNCL

・2022年度情報処理学会高等学校情報科教員研修ということで,1コマは私が「DNCL」について話すのだった。といってもライブで話すわけではなく,事前に撮ったビデオを流してその切り替わりのところで質疑応答みたいな。出だしは質問が少なくてヤバいかなと思ったのだけど,だんだん多くの質問やコメントをいただけて,なんとか形になったかなという気がする。

・さて,次は「データの分析」だ。準備を頑張らないと。

コメント(0)

コメント投稿

日本語の文字が入っていないものは受け付けません。URL欄は使わないでください。

Name:
URL (NEVER USE):
Comments:

2022.07.03 (Sun)

JAEIS全国大会

・大阪学院大学での開催ということでお出かけ。井手先生が引っ張りだこ。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

2022.06.24 (Fri)

愛高情研総会

・リモート開催ではあるが,役員は某所に集合。井手氏と私の講演のあと,プログラミング言語別に分かれて情報交換。Pythonの環境は何がいいかとか,ゼロから勉強したい教員はどこから手を付けていいのかとか,いろいろと話せた気がする。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

2022.06.05 (Sun)

CE165

・ハイブリッド開催ではあるが,せっかくなので久しぶりに現地(四天王寺大学)にお邪魔させていただいた。質問とかもしやすいし,早くこれが当たり前になってほしい。

・終わってから近辺の古墳などを散策。もともと興味のある方ではなかったのだけど,説明してもらいながら巡ってみるとけっこう面白い。歴史は語る人次第で面白くなるのだな。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

2022.04.20 (Wed)

動画での授業

・今日の午後は出張で,例年なら授業の移動をお願いするのだが,今年は2学年並行して授業をしているのでなかなかそれも難しい。そこで動画を用意して,それを見てもらった後に小テスト(といってもテキストとか見ながらでいいやつ)をやってもらうという風にしてみた。欠課補充で来てもらう先生には面倒なことをお願いすることになるが,今年は何度かこういう場面がありそうなので試しにやってみる。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

2022.03.08 (Tue)

キーボードリテラシー

・情報処理学会全国大会の発表に触発されて考えたこと。キーボード入力が思考の妨げにならないように,キータイプの練習をするということはわりと一般的なのだが,大抵は「文字」を打つ練習だ。もちろんそれが大切であることは疑いもない。しかし,文字が打てればキーボードが使いこなせているかと言うと,それだけでは不足だと考えている。

・生徒を情報教室で見ていて思うのはたとえば

  • 記号が打てないので変換して出力する
  • 1文字移動するのにマウスを使う
  • Home,End,Tabのイメージがわからない

といったことだ。ましてやEscやCtrlのイメージはもっとわからないだろう。

・わからないのだったら教えればいいということかもしれないが,果たしてどうやって教えればいいんだろう。自分だって教わっていないし,いろいろなキーの役割を体系立てて整理した覚えもない。ただ必要に迫られて使っていたらそれなりに使うようになっていただけだ。それをどうやって教えればいいんだろう。

・どこかエクセル方眼紙とかに通じる問題でもあるような気もする。

コメント(2)

のぐー wrote at 2022-03-11 09:02:

>記号が打てないので変換して出力する
私もよくやりますが。とくにいわゆる全角記号だと。
半角記号であっても日本語入力中に英数モードにきりかえて打つより手っとり早かったり。(親指シフトだとカナを打つのが苦にならないし)

わたやん wrote at 2022-03-18 16:32:

私は日本語入力のOn/Offが苦にならないので切り替えちゃう派です。

コメントの受付は終了しました。

2022.02.18 (Fri)

情報処理学会第84回全国大会

・現地に行く気まんまんだったのだが,愛知県からの参加はオンラインを強く求めるとのアナウンスがあった。残念ではあるが,限られた地域でも現地開催の可能性を残そうということなのだから協力せざるをえない。いろいろなキャンセルは明日落ち着いたら進めることにしよう。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

古いページ