不定期戯言

戻る

« | 2020 | Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec | »

古いページ 新しいページ

2020.06.12 (Fri)

Walkman新調

・ずっと使ってきたWalkmanのHOLDスイッチが言うことを聞かなくなってきたので,NW-A45を購入。これまではずっと本体メモリの大きいものにこだわってきたのだが,SDカードに入れてしまったほうが何かと楽な気がしたので,本体メモリは16GBの小さいものにして,その分SDカードを大きいものにした。

・本体は少し大ぶりになった。タッチパネルがまだ慣れないがそれは時間の問題だろう。画面をオフにしておけばパネルをさわっても大丈夫なのが楽だ。それほど頻繁にHOLDスイッチを操作することも必要ないだろう。

・イヤホンもSONYのロゴが前面にあるので,左右の区別がわかりやすい。ボリュームの調整も細かくなっているのでありがたい。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.06.09 (Tue)

オンライン授業

・先週が1/5登校,今週が1/2登校ということで,登校させない生徒のためにオンライン授業をZoom配信している。他の持ち時間は他教科のオンライン授業を登校している生徒に見せるわけで,結果として他のいろいろな先生方の授業を見せてもらうことになる。始まる前は正直退屈するかなと思っていたのだが,これが案外おもしろい。「この1時間でずいぶん縄文時代に詳しくなったぜ」と思わされたり,「化学のこの語呂合わせは後でちゃんと検索して覚えとけ」と余計なコメントをしたり。生徒の立場とは見てるところも違うからなんだろうけど,次の授業を楽しみにしていたりもする。

・自分自身の授業はというと…Zoomという道具に手慣れていなくてだいぶロスしている。カメラをフルスクリーンよりも前に出すために,パッチをあてたvokoscreenNGを起動しておくのを忘れそうになったり,録画を忘れそうになったり実際忘れたり。Zoomの画面共有で多くの人は使うソフトのウィンドウを共有しているようだが,私はそれをやると混乱しそうなのでスクリーン全体を共有している。それでもミスは起きるんだなあ。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.06.06 (Sat)

CE155

・昨今の状況をうけてオンライン開催。発表の中で「開発したツールを用いた発表は多いが,それらが一般に公開されているかというと…」という発言があった。確かにそれはあると思うんだなあ…。学内ツールとして作るのと一般に向けて作るのとではいろいろ違うことは分かるのだけど,もったいないなあと思う。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.23 (Sat)

カメラの背景画像変更ツール

・前にLinux-Fake-Background-Webcamを使っているという話を書いた。これは実行中に画像をコピーしてSIGINTを送れば背景を差し替えられるのだが,どの画像を使うか探すのも面倒である。ということで,決めておいたフォルダにある画像から選べるようなツールを実装した。使用している様子は下図の通り。

・さすがにこのツールを公開しようという気はないなあ。需要があるような気もしないし。

・追記:といいつつ,Linux-Fake-Background-Webcamにも手を入れて,小さい画像はタイル状に表示するようにしてみた。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.22 (Fri)

MIEE2020

・MIEE2020-2021の募集が始まっているようだが,今回は見送ることにしよう。必須活動はOffice 365の活用事例をあげるということのようだが,自分がOfficeを使ってなにかするというのが思い浮かばない。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

QtにおけるUNIXシグナル

・Qtで作ったプログラムから,他のプロセスにUNIXシグナルを送る方法がよくわからない。結局/bin/killを呼んでしまったけど,ほんとはもっといいやり方があるはず。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.19 (Tue)

Zoom授業

・Zoomでの授業というのを初めてやってみた。といっても今日は内容を進めるということではなく,ガイダンスを公にやるということだったのだが。学年を2つにわけての実施なので2コマ同じ内容でやることになった。1回目は不慣れでいろいろ開始に手間取ったし,2回目は逆にその点で慣れてしまってスクリーンのシェアを忘れるという大ポカをやってしまった。次からはもっとうまくやれるとは思う。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

2020.05.10 (Sun)

vokoscreenNGとLinux-fake-background-webcam

・Zoomを使うことが増えたのだが,バーチャル背景が我が家では使いづらい。白い壁を背景にすると,おでこのテカリまで透過されてしまったりするのだ。そこでカメラにそういう処理を施すような何かがないかと探していてLinux-Fake-Background-Webcamに行き着いた。これだと前景・背景が指定できるということのようだ。Zoomのカメラデバイスにこれを指定すれば前述した件は解決される。まあ体の回りに透過されないオーラっぽいものがつきまとうのが玉に瑕ではあるが。

・授業動画でこれを使うつもりはないが,後学のためにvokoscreenNGでこれを使うことができないかを調べてみた。そのままだと「Camera is Busy」と表示されるのだが実はエラーで使えなくなっている。デバッガで追いかけたところ,vokoscreenNGのコードの中にカメラ(のファインダー)の解像度を640x480に設定してるところがあって,それができないでエラーになっている様子。実際その処理をはずして実行してみたら上下に帯ができる(カメラそのままだと16:9なので)だけで,うまく動くのだった。逆にFakeカメラの方を640x480にしてやれば,素のままのvokoscreenNGでも動くことがわかった。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

IEよ,さらば

・WaPENに手を入れていて,同じことをPyPENにも実装しようと思っているのだが,canvasのellipseが「例によって」Internet Explorerではサポートされていないことに気がついた。うまい代替手段も思いつかない。今までIEのためにいろいろと気を使ってきたが,もうそんなところに苦労するのは馬鹿げているような気がしてきた。そろそろIEは諦めるときが来たのかも知れない。Microsoft WindowsにはEdgeがあるのだからもういいじゃないか。もちろんEdge使用禁止の環境もあるのだろうけど,それを気にするがためにやりたい実装ができなくなることとの損得を考えると,そんな妙な制約を課すほうがどうかしてると言い切っても良いような気がする。

・タイトルに「おれはIEサポートをやめるぞ!ジョジョーッ!」と書こうとしたが,それは別のところにとっておくことにしよう。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

テキストデータの軽視?

・授業に関するエア問答をしていたら,「教科書ってテキストデータについて全然触れていないな」ということを思い出した。コンピュータにおける文字の表現のところで符号化文字集合には触れられているが,エンコーディングは何種類かあるというだけで,それが何を意味するものなのかは説明されていない。テキストファイルやテキストエディタについても記述がない。大事なものだと思うんだけどなあ。

・職場とかで文書のやり取りをしようとすると,大抵は添付ファイルだ。メールの本文に書いてくれればいいのにといつも思うのだが,そうはしてくれないのだ。これと上述した「テキストファイルを知らない」がなんとなく通じるような気がしている。書式情報とかそういったものがない文字の羅列のデータがあるのだということがわかってもらえていない気がしている。

・「プログラミング言語の多くはテキストファイルでコードを書く」という説明をすることもあるのだが,逆に書式情報が意味を持つような言語もあるのかもしれない。自分では作る気なんかないけど。

コメント(0)

コメントの受付は終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックの受付は終了しました。

古いページ 新しいページ